定番ネイビースーツはどう着るべきか

プレスがきちんとかかったスーツは何倍もよく見えます。

suit -ネイビー
ネイビースーツの良さはその色からくるイメージにあります。「清潔感」「フレッシュさ」「知的」、そんな印象を見る人に与えることができます。日本人の黒髪にもよく映え、初心者はもちろんのこと、どんな年齢の人にも似合うのがこの色の特徴。クラシックなシャツやタイなどを合わせると、ビギナーとは違った着方もできます。イタリア人はことのほか、このネイビーを愛していて「アズーロ」という少し青みがかったネイビー色のスーツをよく着ています。

Knowledge01

伝統柄をプラスすると着こなし全体から上品なテイストが

ネクタイにストライプなどの伝統柄を用いるのは、ネイビースーツのコーディネイトの基本です。また、ストライプのネイビースーツにストライプシャツ、ストライプタイ、といったストライプを重ねる着こなしもあります。その場合は、ストライプの幅を変えるとバランスよく、お洒落に見せることができます。

Knowledge02

ワイン系ネクタイとの組み合わせは、ネイビースーツの基本中の基本

ネイビースーツの代表的なコーディネイトといえるのが、ネイビー×ワイン系のネクタイの組み合わせです。シャツは白系かブルー系がいいでしょう。このカラーコーディネイトに慣れてきたら、タイを茶系に。ネイビーと茶のコーディネイトも着る人をフレッシュな印象に見せることができます。

Knowledge03

ネイビースーツを印象づけるVゾーンのつくり方

ネイビースーツの場合、同色系でまとめると、スーツの上級者のように見せることができます。逆にコントラストをつけると若々しく、動きが感じられるVゾーンをつくることができます。


STYLE KNOWLEDGE ARCHIVES