ビジネス靴の磨き方

磨き抜かれた靴でスーツスタイルをランクアップ。

靴はいつでもきれいにしておくべきです。プロに任せてもいいのですが、慣れれば自分でも短時間で磨けます。革靴なら古いものでも新品のようにピカピカに変身します。靴に愛情をかけてやれば、愛着も湧きますし、長持ちするはずです。

Knowledge01

まずはホコリをはらいます。馬毛などの細く柔らかいブラシですと、細かい部所に入ったホコリも落とすことができます。保管や磨く際にはシューキーパーも忘れずに。

Knowledge02

柔らかい布に水性の汚れ落としを使って、表面のクリーニングを。ホコリ、汚れ、古いクリーム成分などを落とします。練り状より水性の方が簡単に伸ばせます。

Knowledge03

靴クリームは、瓶などに入っている乳化性タイプがおすすめです。水分が入っていない油性タイプよりも保湿性があり、靴に栄養を与えてくれます。

Knowledge04

ブラシを使うと、少量のクリームで全体にまんべんなく塗ることが可能です。布で塗るよりも簡単ですし、指も汚れません。歯ブラシでも代用できます。

Knowledge05

仕上げはブラシで。布で磨きあげるよりも素早くできます。ブラシは豚毛か化繊などの毛が硬いタイプを。手早く、大きい動作で磨くことが重要です。

Knowledge06

ブラシをかけただけでもずいぶんと輝きますし、余分なクリームも取ってくれますが、最終仕上げはネルなどの柔らかい布で「拭き上げる」感覚で磨きます。

Knowledge07

慣れれば、ここまで10分もかかりません。光り方の違いがわかりますね。


KNOWLEDGE ARCHIVES