ダーバンオリジナルの上質な国産素材。

“r.a.s.o. - ラーゾ”は、ダーバンと尾州の服地メーカーとのオリジナル開発素材の総称です。 “raso - 滑らか”、“abito - スーツ”、“speciale - スペシャルな”、“ordire - 織り”を意味するイタリア語の4語の頭文字を取って、“r.a.s.o.”と名付けられました。
元々イタリア語でrasoは「滑らかな、すべすべした」という意味(“tessuto raso”は「すべすべした服地」を意味します)を持ちますが、この素材は、服地の設計を調整することで表面により光沢が出るようにした素材です。
その優れた四つの特徴を探ります。

Knowledge01

立体的な織り目の美しさ

素材の風合いを損ねることなく高密度に見えるため、織り目や織り柄が綺麗に表現できます。

Knowledge02

上品な光沢

良質の原料(Super120’s / Super130’sが中心)と織りの工夫による組織変化、手の込んだ仕上げ工程で初めて実現できる深みのある落ち着いた光沢。

Knowledge03

仕立て映えのよさ

縫製の際には、服地の特徴であるドレープ性と光沢、織りの綺麗さを活かすシャープな「地縫い線」を出すことができます。
またプレスも効かせやすく、パンツのクリーズラインも綺麗に出ます。

Knowledge04

軽い着心地

細番手の糸をしっかり打ち込みながらも、軽くストレスの少ない着用感を実現。

2017年秋冬の“r.a.s.o.”は…

ポリウレタンの糸にウールを巻きつけることで光沢感や肌触りは損なわずに機能性を持たせた”Function r.a.s.o.”や、複数の色の糸を使用し、複雑で新鮮な色味に仕上げた“Mix Color”を新たに加え、お客様に提案しています。
その肌触りを、その着心地を、ぜひお確かめください。
>> SHOP LIST
>> ONLINE SHOP


KNOWLEDGE ARCHIVES